本文へ移動
株式会社石田文具
〒049-0111
北海道北斗市七重浜2丁目45番5号
TEL 0138-49-3171
FAX 0138-49-3271
________________
文具・事務用品・スチール製品・OA機器・製図用品・和紙・洋紙・和雑貨・画材・額縁・ホビー材料・トロフィー
________________
■営業時間■
9:00~20:30【年中無休】

スタッフのつぶやき

ときどき日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

パイロット ペンクリニック初日

2013-10-20
2013 パイロット ペンクリニック 初日、今年は事前告知が不十分だったせいか、例年よりもスローな滑り出しでした。ペンドクター広沢氏・鈴木氏はお客様との対話を重視するので、このくらいのペースが丁度良いのかも・・・
初めて万年筆をお使いになるお客様も、購入してすぐにクリニック。理想的です。午前中にはFMいるかさんの中継も入り盛況の内に終了しました。
本日(10月20日(日))は10:00〜17:00までです。今お使いになっている万年筆のメンテナンスを兼ねて、また、初めての万年筆を選びに、是非ご来場ください。

2013 サッポロ・ペンショー

2013-09-30
2013年9月29日、第一回サッポロペンショーに参加してきました。日本で初めてのペンショーです。場所はサッポロファクトリーのファクトリールーム。なにせ第一回ということで、どういう感じかもわからず会場へ。入場料は500円。会場に入るとペンドクターの面々が。長原宣義氏、長原幸夫氏、広沢諄一氏、鈴木勇氏、川口明弘氏。豪華な顔ぶれです。出店ブースの方々と、またペンドクターの方々と万年筆談義をし、とても有意義な時間を過ごすことができました。会場はとても賑わっていて、もし第二回目があるのであれば、弊社のインクを出店したいなぁ、と思いながら帰路につきました。
写真の万年筆は、ペンショー限定モデル。プラチナ万年筆の#3776CENTURYです。なんと「くさかカバン店」のペンシース付き。このペンシースがとても良いです。これで15,750円はお買い得です。購入後すぐに長原宣義氏に調整を依頼。「どんな感じ?」と聞かれ、「サリサリした感じが好きです」と答えると「変わった人じゃのぅ」と(笑)。こういう依頼をする人は年に2〜3人居るそうです。バッチリ仕上げてもらいました。

セーラー ペンクリニック

2013-01-03
昨年の話になってしまいますが・・・
2012年12月1−2日、セーラー万年筆 ペンクリニックを開催しました。
通常は年1回の開催ですが、昨年は創業60周年ということもあり、パイロットさん、セーラーさんに
お願いしました。10月にやったばかりなのにお客様が来るのだろうか・・・という不安がありました。
が、はじまってみると大盛況。長原さんは休憩をとる時間がないほど。
長原さんのペンクリは、他社さんでやっていたときに一度だけ受けたことがあります。機械を使うの
で、字幅の調整等他では出来ないこともやってもらえる。見ていて、話して、とても楽しいクリニック
だと思います。一人一人、一本一本時間をかけて丁寧に説明していただけたので、お越しいただい
たお客様も満足していただけたことと思います。
万年筆を使ってみたい、またはもらったり譲り受けたり、はたまた雑誌の付録で付いてきた物。一度
ペンクリニックをのぞきに来てみてください。どんな万年筆でも大丈夫です!

大雪・・・

2013-01-03
函館は大雪でした。
昨日(2日)から続く雪は夜も降り続け、朝起きると・・・
今季一番の積雪です。7時から除雪を始めて10時にとりあえず終了。
途中でお客様が重機でヘルプにきてくれて、ものすごい助かりました。
機械の力は絶大です。ありがとうございました!

パイロット ペンクリニック

2012-10-21
広沢ドクター・鈴木ドクター
FMいるかさんの中継
ペンドクターの道具
2012年10月13-14日、パイロット ペンクリニックを開催しました。
弊社としてはパイロットさんのペンクリは初。過去数年S社・Kドクターのペンクリを開催していましたので、お客様もそのイメージが強く、実際どのくらいのお客様にお越しいただけるのか不安でした。
が、そんな心配は不要でした。初日の10:00前からお客様が来始めて、17:00までひっきりなし。広沢・鈴木両ドクターも休憩を取る間がないくらいでした。
13日はFMいるかさんの中継、函館新聞社さんの取材も入り大盛況でした。
ペンクリニックでは、無料で万年筆の調整・修理をします。万年筆というとどうしても年配の方がほとんどとなってしまいます。しかし最近は若い方たちも万年筆を「カッコイイ」と認識するようになってきたとの調査結果も出ているようです。実際万年筆はボールペン等と比べると扱いが面倒かも知れません。しかしそれを超越した魅力があります。これは言葉では表現しづらいです・・・
今は1,000円台から万年筆が購入できます。これがまた結構書き味が良いのです。もちろんペンクリニックで調整できます。コンバーターを使用して好きなインクを入れて楽しむのも良いかと思います。
万年筆に関してのご相談はいつでもお受けしております。万年筆の第一歩を是非当店で!
TOPへ戻る