株式会社石田文具
0138-49-3171
株式会社石田文具
〒049-0111
北海道北斗市
七重浜2丁目45番5号
TEL.0138-49-3171
FAX.0138-49-3271
──────────────
文具・事務用品・
スチール製品・OA機器
・製図用品・和紙
・洋紙・和雑貨
・画材・額縁
・ホビー材料・トロフィー
──────────────
 ■ 営業時間■
月〜金 8:30〜21:00
土       8:30~20:30
日・祝 9:00〜20:30
年中無休
お問い合わせはこちら
0
4
4
2
3
2
5

鈴鹿墨とは

伝統工芸品「鈴鹿墨」
伝統工芸品「鈴鹿墨」
  鈴鹿墨の発祥  

鈴鹿墨の発祥は、延暦年間(782〜806)とも言われ、鈴鹿の山々に産した肥松をたいて煤を取りこれを原料として墨を作っていたと伝えられています。
江戸時代になり、徳川文化の隆盛は裃の流行と小紋の発遣を促し、元祖のころから諸大名の家紋の制定と掴って、家紋を書く上で上質の筆墨を必要
とし、寺子屋の発展とともに需要も激増しました。
また、紀州領土となると、紀州候から保護と厚遇を受けるようになりました。
鈴鹿墨は墨染め用又は紋書き用として、より精度の高い高級な墨を、との需要に応えて開発され、その後文房としての用途が多くなり、それまでに培
った高度な技術力と高い品質を結集し、あまたの銘墨を併せて作るようになりました。
そのため鈴鹿墨に高級墨(本筋物の原料を用いた純松煙墨、純油煙墨等の銘墨)が非常に多く見出されております。
また鈴鹿は製墨に必要な原材料の入手がたやすく、また弱アルカリ性水質により膠のゼリー強度(凝固力)、粘度(ねばり、どろつき)を最適の状態に
出来るなど、地理的及び気候風土の諸条件に恵まれております。そのため作品創作時の発墨が非常に良く、上品で厚みがあり、基線とにじみが見事
に調和します。
また紋書の特儀(分子が細かく紙・絹への墨の粘着度が高い)を発揮出来るのも鈴鹿墨ならではのことです。

絶世
鈴鹿墨「絶世」
玉章
鈴鹿墨「玉章」
つる
鈴鹿墨「つる」
雪
鈴鹿墨「雪」
墨物語
墨物語

印肉

鯱旗印肉
鯱旗印肉 書画落款用

【特徴】
■高級有機顔料を使用しているため、印影の保存性に優れており、長期にわたり美しい印影を残すことができます。
■印影の鮮明性に優れ、印肉の繊維が付着することなく、画仙紙や和紙へのにじみもほとんどありません。
■重金属(鉛・水銀・カドミウム等)を含有しておらず、環境汚染や人体への安全性に配慮した印肉です。
■印肉の硬化や油分の分離が極めて少なく、使用前に練り直す必要がありません。
■容器は開窯二百年以上の伝統ある「幸浜衛窯(岐阜県多治見市)」製の陶磁器を使用した、品格ある純国産品です。

MNS-50 2,800円 + 消費税